健康お役立ち企業 私たちは、担当する地域から病気にかかる人を
一人も出さないことを願い地域の健康づくりに
全力を尽くすことを誓います。
最大の会社を望まず
最良の会社を目指そう ヤクルトの創始者である代田 稔博士は、「すべての人々が健康でなければならない」との想いからヤクルトを70有余年前に誕生させました。人々の健康に貢献すること、それは時代を超えた普遍の理念として受け継がれ、ヤクルトの原点となっています。
代田博士の願いが込められた種が昭和31年、兵庫の地に蒔かれ、先人の努力と共に地域のみなさまに育てていただいたお陰で、当社はこの地に根ざした一本の木へと成長することができました。その感謝の気持ちを込めて、当社は健康お役立ち企業を宣言し、健康づくりと明るいまちづくりを目的に健康お役立ち事業を推進しております。
「地域を一番大切にする会社を」を目指し、その結果として「地域で一番大切にしたい会社」と言っていただけるよう努め、兵庫で一番感動を与える会社を目指して努力してまいります。 代表取締役社長 阿部 泰久
ようこそ兵庫ヤクルト販売(株)へ!~私たちは地域のみなさまの健康を守るボディガード~
兵庫ヤクルト販売(株)が大切にしていること―
1. 創始者の想い
就職活動はストレスが多い。学生のアナタもぜひ毎日飲んで!イチオシ商品ヤクルト400代田 稔博士 昔はビンでした。昭和初期の日本は、貧しい家も多く、栄養失調の子どもたちがたくさんいました。
そんな子どもたちは病気にかかりやすく、命を落とすことも少なくありませんでした。
それは、貧しさゆえに薬を買うこともできず、栄養のある食事をとることもできなかったから。

親にできることは、弱った子どもを看取るだけという、あまりに悲しく、やるせない現実がありました。
ヤクルト黎明期ヤクルトの創始者・代田 稔博士は、そんな子どもたちの命を救いたいという想いで医学の道にすすみます。
ひとりでも多くの命を救いたい。でも、病気にかかってからでは遅い。
 
そこで、病気にならないための体づくりを模索した代田 稔博士は、人間のパワーの源である「腸」に着目します。
そして、たどりついたのが腸を鍛える乳酸菌。こうして誕生したのが「ヤクルト」です。

2. 徹底したエリアマーケティング
ここが兵庫ヤクルトの担当エリア昭和10(1935)年から販売されているヤクルト。
ヤクルトには、生きた乳酸菌が入っています。

ヤクルト創業当時は、まだ乳酸菌の認知度が低く、「菌」といえば「バイ菌」というイメージが先行していました。
そんな中、「乳酸菌を飲んで体を健康にする」という発想が容易に受け入れられるわけがありません。だから、乳酸菌の働きやヤクルトの価値を一人一人にお伝えし、理解していただく努力が必要でした。

ヤクルトの科学性を伝える普及活動は、福岡からスタート。
創始者の想いに賛同した仲間は次第に増え、活動の輪は全国に広まっていきました。

兵庫ヤクルト販売の使命は、神戸を中心としたエリアのみなさまに、ヤクルトの価値をお伝えすること。そして、病気にかかる人をひとりも出さないようにすること。
その対象は、160万人に及ぶ方々です。

3. 地域のみなさまへの感謝
食育事業おなか教室の開催 工場見学用バス(大活躍!)兵庫ヤクルトは、平成18(2006)年に創立50周年を迎えました。
このように会社が存続しているのも、地域のみなさまのご支持があったからこそ。

私たちの究極の目的は、160万人のみなさまに毎日ヤクルトを飲んでいただき、 健康な毎日を過ごしていただくこと。お客さまから「ヤクルトのおかげで、 毎日元気に過ごせているわ」といったお声をいただくと、 私たちは、お客さまの健康にお役立ちできたことに、この上ない喜びを感じます。

地域のみなさまの健康を守るボディガードでありたい。
兵庫ヤクルトは、「健康お役立ち企業」として、感謝の気持ちを大切に、 地域のみなさまとともにこれからも成長してまいります。
会社概要
社名 兵庫ヤクルト販売株式会社
代表者 代表取締役社長 阿部 泰久
本社 〒651-2122
神戸市西区玉津町高津橋137-1[地図]
TEL 078-912-8960 FAX 078-912-8970
北播支店 〒673-1465
加東市喜田1丁目1-2[地図]
TEL 0795-42-6011 FAX 0795-42-6071
創業 昭和29年
設立 昭和31年2月27日
決算日 11月末
売上高 38億円(平成23年度実績)
主要取引銀行 みずほ銀行 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行 みなと銀行
社員数  184名
イラスト1
創業社屋
事業内容
乳製品乳酸菌飲料、はっ酵乳の販売 【乳酸菌 シロタ株・ビフィズス菌ヤクルト株など】
ジュース清涼飲料販売 【蕃爽麗茶・タフマン・黒酢・豆乳など】
食品販売 【健康食品など】
化粧品販売 【パラビオシリーズ・リベシィシリーズ・ラクトデュウなど】
宅配 ヤクルトスタッフ………520名
センター宅配ショップ…29店舗
化粧品 ビューティスタッフ………100名
エステサロン………17ヶ所
直販 取引先………1900カ所
(量販店・小売店・コンビニエンスストア・レジャー施設)
自動販売機………800台 
PAGE TOP
当社事業エリア
イラスト3

兵庫県、下記エリアの160万人市場にて事業を展開しています。

市場内市町村名 ・神戸市(中央区一部、兵庫区一部、長田区一部、須磨区一部)、垂水区、西区
  ・明石市、加古川市、高砂市、姫路市一部、三木市、小野市
  ・加東市、加西市、西脇市
  ・播磨町、稲美町、多可町
営業エリアイメージエリアマップ
PAGE TOP
沿革
兵庫ヤクルト販売(株)沿革
昭和29年 神戸市東灘区田中町にて代田微生物研究所開設、近畿
進出の拠点となる(旧神戸ヤクルト工場)
兵庫区にてヤクルトの販売開始
昭和31年 有限会社ヤクルト兵庫営業所設立
昭和36年 社屋建設(神戸市兵庫区浜崎通)
昭和38年 婦人販売店システム導入
昭和39年 株式会社に組織変更
昭和40年 人口比10%達成
昭和42年 5社合併(兵庫・東播磨・明石・加古川・三木)
昭和43年 プラスチック新容器導入
昭和45年 本社社屋西区移築新築(現社屋)
宅送からセンター制度導入開始
人口比20%達成
昭和46年 化粧品事業発足
昭和49年 愛の一声訪問開始
昭和51年 直販事業発足
昭和56年 創立25周年
昭和61年 ニューセンターシステム導入
平成 2年 CYL(コスメティック ヤクルトレディ)制度導入
平成 4年 北播支店建設移転(加東市)
平成 5年 週極訪問本格的導入
平成 7年 阪神淡路大震災被災
創業者 阿部克己社長ご逝去
阿部泰久 新社長就任
平成11年 ヤクルト400発売
TYL(トレーナーヤクルトレディ)制度発足
平成14年 化粧品併売制度導入
平成16年 化粧品併売システム導入
ヤクルト本社努力販売会社賞受賞
平成17年 ミニセンター導入(吉川・多可)
健康セミナー開始
平成18年 創立50周年
ヤクルト本社優秀販売会社賞受賞
プロモーションスタッフ制度導入
ビューティエンスカフェ開始
平成19年 健康ふれあいヤクルト工場見学会開始
平成20年 社会保険補償型EYS(エグゼクティブ ヤクルトスタッフ)制度導入
平成21年 ISO22000認証取得
ミニ健康教室開始
平成22年 健康ふれあい会社見学会実施
ふれあいイベント開始
平成23年 創立55周年
食育事業開始
東日本大震災
創業社屋
創業社屋
創業社屋
法人設立時社屋
社員集合写真
社員集合写真
PAGE TOP
組織図
組織図
PAGE TOP
役員紹介
役員紹介
PAGE TOP